かみむら たかき         
ビジネス経営アドバイザー/ジャーナリスト 上村 孝樹     

ビジネスやIT経営を成功に導くためのアドバイズやコンサルティングを行います。
Home
IT経営百選
著書リスト
リンク集
プロフィール
お問合せ
このページのプリントは
A4ヨコで行ってください。



藤江 昌嗣(明治大学経営学部教授/副学長)

1954年北海道釧路市生まれ、帯広市、浦和市で育つ。
1978年京都大学経済学部卒業。日本鋼管株式会社、神戸大学大学院を経て、
1984年岩手大学人文社会科学部専任講師。
1987年東京農工大学農学部助教授。
1992年明治大学経営学部助教授。
1993年同教授。
1994年京都大学博士(経済学)、現在に至る
研究分野:経営統計学、移転価格論、パフォーマンス・メジャメント論、経済統計学、理論経済学
主な著書:
「移転価格問題の現段階—Comparabilityを手がかりに—」(『クレジット研究』33・2005年)
「PFIによる図書館経営を評価する—桑名市立中央図書館を例に—」(『情報の科学と技術』第58巻10号・2005年)
「簡保資金融資のよるコミュニティ投資の可能性について」(経営論集55巻2号・2008年)


 





2017年度 「第11回 ビジネス戦略・経営革新講座」  講師紹介








A ビジネス戦略・マーケティング戦略の理解と応用:自社を取り巻く21世紀市場環境の変化に対応するビジネス戦略・マーケティング戦略を理解し応用力を身につけます。

2017年度の内容と講師は、
・「21世紀市場攻略のために知っておきたい20の戦略」(講師:上村孝樹)
・「21世紀型ブランド力向上戦略」(講師:上村孝樹)
・失敗しないマーケティング「ポジショニングマップ解説--競合相手をX-Y軸に配置、ビジネスの戦略的位置づけを決める」(講師:正木克弘・インターフェイス・スピン社長)


経営者・リーダーのビジネス企画力・IT経営力を向上させる
2017年度「第11回ビジネス戦略・経営革新講座」の参加者を募集します!




岡崎 宏行(株式会社マロネイト社長)
1980年 早稲田大学大学院理工学研究科博士課程前期コース修了
1980年 株式会社マネジメント・システムズ入社、取締役コンサルティング事業部長を経て
1988年 株式会社マロネイト設立 代表取締役社長となる。(現任)
1989年 株式会社クリエイティブ・ヒロ設立 代表取締役社長となる。(現任)
1994年 株式会社日本ビジネス・システムズ 代表取締役会長となる。(現任)
2000年 株式会社ジェーエヌエル 取締役社長となる。
2003年 株式会社ジェーエヌエル 代表取締役会長となる。
2004年 株式会社営業モデル研究所 代表取締役となる。(現任)
2005年 株式会社ジェーエヌエル 取締役会長となる。(現任)
2014年 センチュリーイノヴェーション株式会社 代表取締役会長となる(現任)
専門 :1)経営戦略策定(商品戦略、市場戦略、技術戦略、等の具体化を含む)
     2)個別問題解決(含む、課題解決)
     3)システム・デザイン
     4)IE(インダストリアル・エンジニアリング)
     5)組織開発(OD)と管理者教育
     6)コミュニケーション・スキル(PLC研修)
     7)IT(インフォメーション・テクノロジー)
業務歴:1)自動車メーカーの戦略策定〜戦略課題実現サポート
     2)ロケットの生産管理システムの統合と運用体制の整備
     3)インターナショナルな物流システムの構築
     4)金融業界に於ける顧客管理システムの構築
     5)サービス業の事務革新プロジェクトの推進
     6)企業内企業の育成
     7)コンピューター・メーカー、情報システム部門のSE管理者教育
     8)製造業に於けるCIM構築サポート
     9)米国IT(インフォメーション・テクノロジー)最新情報提供と研究会の運営
     10)経営情報システム再構築サポート
     11)創立30周年を目指した『ビジョン』創造、実践サポート 等
その他 :システム化のコツ連載(行政と情報システム・総務省/行政システム研究所発行)17年目
    日経BP社の「SMB+IT」でシステム化について連載。
    経済産業省『IT経営百選』審査委員
    事業創造大学院大学 IT経営講座 副主任指導者


 

上村孝樹(事業創造大学院大学客員教授、有限会社オフィス・カミムラ代表)


1949年新潟県魚沼市に生まれる。
青山学院大学経済学部卒業、
日本ビジネスコンサルタント(現日立情報システムズ)を経て、
1980年、日経マグロウヒル(現日経BP社)に入社。
1981年日経コンピュータ誌創刊とともに、同誌編集部記者、同副編集長を経て、
1993年3月、日経情報ストラテジー編集長。1995年5月から同誌発行人を兼任。
2003年1月、日経アドバンテージ誌を創刊し発行人・編集長に就任。
2005年4月、日経BP社を退職。
2004年から2010年3月末まで金沢工業大学大学院客員教授。
2004年から2007年3月末まで経済産業省IT経営応援隊「IT経営百選選考委員会委員長」。
2006年度から明治大学総合講座にて講義。
2007年度から事業創造大学院大学の客員教授に就任、中小企業成長戦略を担当。

1998年10月から千葉テレビ、日経サテライトニュースなど全国12局で放送した「経営ビックバン--情報活用21」で番組企画監修とキャスターを務める。2003年まで継続して60分番組を72回放映。
著書:「システム監査ガイドライン」(共著、日経マグロウヒル社、86年)、「SISの実際」(著、日経文庫、91年)、「グローバル企業の情報戦略」(共著、有斐閣、94年)、「経営ビックバン」(編著、タスクシステムプロモーション、99年)、「e革命」(編著、タスクシスeムプロモーション、2000年)、「中小企業のためのIT攻略読本」(監修、同、2001年)、「IT活用成功法」(編著、同、2001年)、「21世紀を勝ち抜くIT戦略」(著、日経アドバンテージ、2003年)。「IT経営百選データブック」(著・監修、アイテック、2006年)。「経営革命者」(著、アイテック、2007年)、 「IT経営百選データブック2」(編・著、アイテック、2007年6月刊)。








2017年度講師紹介


2017年度カリキュラム



 2017年度の講座案内

仲森 智博(日経BP未来研究所所長) 執行役員

 なかもり ともひろ
1959年生まれ。
早稲田大学理工学部応用化学科卒業後、沖電気工業 基盤技術研究所にて薄膜デバイス、結晶成長法などの研究に従事した。
1989年日経BP社入社、日経エレクトロニクス副編集長、日経メカニカル(現日経ものづくり)編集長、オートモーティブ・テクノロジー編集長、日経ビズテック編集長、NVCオンライン編集長、電子・機械局編集委員などを経て2013年から現職。
東京工業大学非常勤講師/プログラムオフィサー、NEDO技術評価委員会専門委員なども務め、現在は早稲田大学 ナノ理工学研究機構 研究院客員教授。
著作に、『テレビが変わる』(共著、1999年、丸善)、『開発者列伝』(共著、2001年、日経BP社)、『思索の副作用』(電子出版、2010年、日経BP社)、『FUKUSHIMAレポート−原発事故の本質−』(共著、2012年、日経BPコンサルティング)、『ものづくり大国の黄昏』(共著、2012年、日経BPコンサルティング)などがある。



陰山 康成(国際和合医療学会理事/高輪クリニック院長)
    かげやま やすなり
1961年 札幌市に生まれる。
1987年 九州歯科大学卒業、1987年 鶴見大学歯科麻酔科にて研修、
1990年 陰山歯科医院開業。
1997年 東海大学医学部入学、
1999年 ロンドン大学医学部留学、
2001年 東海大学医学部卒業。
2001年 愛知医科大学救命救急科勤務、
2004年 東京医科歯科大学整形外科勤務。
2007年 医療法人社団癒合会 高輪クリニック開業。
医師、歯科医師のダブルライセンス・ドクター。 平成18年より医科と歯科、西洋医療と東洋医学医療、そして自分と他人の垣根をすべて取り払った縦割りではない横のつながりで成り立つ和合医療を高輪クリニックで開始。 それぞれの疾患の相互関係に着眼することで根本的な原因究明による治療を行っている。
日本救命救急学会会員、日本臨床集中医学会会員、日本整形医学会会員、 日本予防医学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本歯科東洋医学会会員。 日本ホメオパシー医学会認定医
著書:インターネット情報医療(たま出版)、ドイツの波動機器(サンロード出版)、フリーライセンスドクター(文芸社)、 あなたの主治医はあなた自身(三想社)、オバジ・スキンヘルス・レストレーション翻訳書(グッドスリープ社)、 メビウスエイジング(経済界)



正木 克弘(株式会社インターフェイス・スピン代表取締役)
東京都に生まれる、山学院大学経営学部卒業。 宇都宮大学工学研究科博士課程修了。工学博士。
財団法人日本生産性本部経営コンサルタント
(株)パイロットにて海外展開戦略業務・海外営業を経験した後に、(株)ウォータースタジオにて、
多数の上場企業商品開発プロジェクトにプランナーとしてかかわる。
1994年に(株)インターフェイス・スピンを設立。同社にて、企業ブランド構築・マーケティング戦略・広告制作・WEB制作等のプロジェクトを,
上場企業から中小企業まで数多く実施、同時に「企業価値を如何に伝えるか」という分野に関して企業研修・講演等を行い、今日に至る。
専門分野: ブランディング、マーケティング、クリエイティブディレクション
●“お客様に選ばれる理由”を強化し、「継続的な顧客獲得」をサポートすること。
●中小零細企業のブランド構築の実践やマーケティングについての研究活動も行う。
論文:「中小企業におけるマーケティング戦略と収益性の関係性について」
「小売業における消費者の業態別選考要素の分析」「感性的観点からの企業イメージの分析と考察」
「クリック&モルタルの販売効果拡大へ向けた特徴分析」
「The Relationship Between Marketing Practices and Profitability in Small- and Medium-sized Enterprises」等




加藤芳男(株式会社テクノアソシエーツ ヴァイスプレジデント兼
日経BPヒット総合研究所 プロデューサー)


かとう よしお
1987年、日経マグロウヒル社(現 日経BP社)入社、ベンチャー企業支援、新規事業開発部門などを経て、
2007年より、三菱商事と日経BPの合弁コンサルティング会社、株式会社テクノアソシエーツの現職。
健康、医療分野の新規事業構築、マーケティング支援などを手がける。
2013年に設立された日経BPヒット総合研究所、プロデューサーとして日経WOMAN等の知見を活用し、
企業のダイバーシティ・マネジメントのコンサルティングを行っている。


堤 裕次郎(株式会社ザ・ネット取締役)

つつみ ゆうじろう
マネジメント革新、科学的手法で個人の仕事力と組織力/チーム力の分析・診断する仕事を専門としている。
厳しい環境の中、企業が新たな成長をしていくうえで、人材のマネジメントは非常に重要です。
多様な価値観の人材のマネジメントはさまざまな問題が発生し企業に大きな損失を与える。このような状況を回避し、
より高いパフォーマンス管理をするためには、主観的判断、抽象的議論、中途半端な対策ではない科学的マネジメントが必要。
個人・組織のパフォーマンスを客観的・定量的な指標で状況把握し、問題・課題を複合的観点から洗いだす分析方法を提供している。 
株式会社ザ・ネット 取締役
ITスキル研究フォーラム(iSRF) シニアコンサルタント、スキル標準ユーザー協会 認定コンサルタント



橋本 均 (株式会社ザ・ネット・マネージャー)

はしもと ひとし
埼玉県さいたま市に生まれる。
日本大学国際関係学部卒業、株式会社ザ・ネット シニアマネージャー(現職)。 NPO法人話し方普及協会 理事 研究所所長(現職) 2010年からビジネス戦略・経営革新講座の講師を務める。  2008年コミュニケーション・アカデミーにて講師、 雇用・能力開発機構にて講義。 2007年から日本テクノセンターにて「コミュニケーション」「文章力」について講義、 カルチャーセンター(三ツ境・立川)・話し方教室(さいたま・立川・八王子・他)にて講義など。






中澤 十矢(株式会社テンアローズ代表取締役 社長)

2000年 10年間勤務した商社を退社
2000年 ヨーロッパ系、産業製品メーカーの日本法人を立上げる 経営(代表取締役) 
2008年 ヨーロッパ系、産業用機械メーカーの日本法人を立上げ 経営(代表取締役)  
※地球温暖化防止へ、自然冷媒(CO2)を用いた、冷凍・冷蔵機などを手がける。
2012年(株)テンアローズ設立
脱化石燃料型社会へ。
外資系企業経営を通して、これまでの終わりなき成長を求める資本経済の在り方に限界や疑問を感じるようになる。
エネルギーで脱依存、より地域的に自立した社会の実現を目指していくことを新たな目標とする。
自然から得られる分散型エネルギーがより持続可能な社会へ貢献できるツールと信じ、エネルギーをより身近にするべく小形風力発電機の販売を開始。
「豊かさはすぐそばにある。」が信条。














2017年度の講座で、スキルアップを図る内容は、主に次の4項目です。


@ 市場の変化を見通す分析力の向上:これからの10年〜15年を見据えた市場の動向・変化を理解し未来を予測するキルの向上を図ります。
 

2017年度の内容と講師は、
・「21世紀市場の特質と勝ち抜く戦略」(講師:上村孝樹・事業創造大学院大学客員教授)
・「311震災後の市場・社会環境の変化と地域創生戦略」(講師:上村孝樹)
・「小型風力発電の現状と市場展望」(講師:中澤十矢・テンアローズ代表取締役社長)
・「微生物発電の現状と展望」(講師:渡邉一哉・東京薬科大学教授)
・「技術革新・イノベーション爆発がもたらす新市場創成@--IOT・人工知能・ロボット・ドローン・VR・3DプリンタなどIT関連の革新」(講師:上村孝樹) 
・「技術革新・イノベーション爆発がもたらす新市場創成A--農業・漁業・医療・健康・介護・金融・製造分野などの革新」(講師:上村孝樹)


B IT経営力向上:自社の経営・ビジネスが21世紀市場にどれだけ適合しているかを評価・診断できる力を養います。
2017年度は、2種類の診断シート、「ビジネス戦略・経営革新×ICT活用診断」「戦略的視点に立ったホームページ診断」を用いて自社の状況を診断して改善策を発表していただきます。

 

2017年度の内容と講師は、
・「ビジネス革新度、IT活用度、情報発信力を評価する考え方」(講師:上村孝樹)
・「診断シートで自社のビジネス革新度、IT活用度、ホームページ内容を診断、改善課題を抽出する」(講師:上村孝樹/岡崎宏行/藤江昌嗣)


C 失敗のあり得ないビジネスプラン作成スキル向上:激しい変化に的確に対応していくビジネスプラン作成能力を向上させるために、市場分析演習、ビジネスアイデア創出演習、ターゲットを絞り込んで競合分析を行うポジショニングマップ作成演習、当講座が開発した精緻で説得性の高いワークシートによってビジネスプランを作成・発表する演習などを行います。


2017年度の内容と講師は、
・「21世紀市場の特質を考慮し311震災後の変化に対応する自社の戦略抽出」(講師:上村孝樹/藤江昌嗣・明治大学経営学部教授)
・「自社のブランド力評価と対策の発表」(講師:上村孝樹/藤江昌嗣/岡崎宏行・マロネイト社長)
・「イノベーション爆発に対応するアイデア立案と発表」(講師:上村孝樹)
・「ポジショニングマップ作成演習」(講師:正木克弘/上村孝樹/岡崎宏行)
・「ビジネスプランのテーマ選定--SWOT演習(強み・弱み・こだわり・独自性の抽出とアクションプラン発表)」(講師:上村孝樹/岡崎宏行)
・「プランニングワークシートの解説」(講師:岡崎宏行)
・「失敗のあり得ないビジネスプラン作成と発表」(講師:岡崎宏行/上村孝樹/藤江昌嗣)
 


当講座の責任者は上村孝樹です。
第1回講座から責任者を務め、講座の企画・監修、進行管理を行っております。
講座内容の詳細、カリキュラム、講師のプロフィールなどは、下記のホームページを閲覧下さい。pdfファイルをダウンロードできます。
http://www.kamimura-takaki.com
2017年度 「第11回ビジネス戦略・経営革新講座」に参加、あるいはご質問のある方は、
@参加企業名
A受講予定者(肩書も)
B連絡窓口(名前、電話番号、電子メールアドレス)
を明記いただき、講座責任者である上村孝樹まで、
電子メールにてご連絡下さい。
メール宛先は、kamimura@kamimura-takaki.com です。
後ほど受講申込書の送信など詳細な連絡を取らせて頂きます。
講座にてお会いできることを楽しみにしております。
上村孝樹 (事業創造大学院大学客員教授/(有)オフィス・カミムラ)



2017年度 第11回ビジネス戦略・経営革新講座の内容


T. 講座主催
・有限会社オフィス・カミムラ
(講座を開始した2007年度から講座企画・指導責任者を務める上村孝樹の会社)
・株式会社マロネイト
(同じく2007年度から講座企画・指導講師を務めている岡崎宏行の会社)
U. 講座企画・監修
 上村孝樹(有限会社オフィス・カミムラ、事業創造大学院大学客員教授)
V. 受講対象者
 経営者、経営幹部、幹部候補者 (すべての業種、大企業・中堅中小企業の方々)
W. カリキュラム (PDF「2017年度ビジネス戦略・経営革新講座カリキュラム」参照)
X.開催概要 
@ セミナー回数 :全8回
A 日程 :毎月第2土曜日(但し、5月と11月は1泊2日。8月と12月は休み)
(2017/5/13〜14、6/10、7/8、9/9、10/14、11/11〜12、2018/1/13、2018/2/10)
B 時間 :土曜日12時30分〜17時30分(ただし第1回の5月と第6回の11月は1泊2日で、12時30分〜翌日の12時終了)
C 会場と宿泊先:一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)・東京研修センター (TKC)
東京都足立区千住東1丁目30番1号、電話03-3888-8231
http://www.hidajapan.or.jp/
D 受講料金:50万円(消費税別)
(合宿月となる5月と11月の夕食・朝食・宿泊費含む)
       都合で出席できない授業に関しては代理者の出席が可能です。
E  講座内容の詳細、カリキュラム、講師のプロフィールなどは、下記のホームページを閲覧下さい。Pdfファイルのダウンロードができます。
http://www.kamimura-takaki.com





 













渡邉 一哉(東京薬科大学生命科学部生命エネルギー工学研究室教授)
東京工業大学理工学研究科修士課程修了後、金沢大学にて学位(理学博士)取得。
東燃株式会社、海洋バイオテクノロジー研究所(微生物利用領域長)、
JST ERATO橋本光エネルギー変換システムプロジェクト(微生物グループリーダー)、
東京大学先端科学技術研究センター(特任准教授)を経て、
2011年5月から東京薬科大学生命科学部生命エネルギー工学研究室教授。
専門分野:応用微生物学、環境バイオテクノロジー。
現在は、微生物燃料電池、微生物電気合成を研究中。

 








米国・欧州のリーダー交代による政治経済・社会情勢の変化、アジア・中近東情勢の不安定化、金融情勢の不安定化、気象・環境の不安定化など経済環境は不安定化が加速してきています。
一方で、技術革新は「イノベーションの爆発」と呼ばれる激しい変化の時代を迎えています。人工知能、ロボット、IOT、3Dプリンタ、ドローン、ビッグデータ、クラウドサービス、遺伝子解析、植物工場、再生可能エネルギー利用など、あらゆる分野で基本技術、応用技術が爆発的な進化を遂げています。
これまでに経験のない激しい変化に的確に対応していくためのビジネスプランを構築し、実現する力が問われています。

 当講座には、これまで沖縄、熊本、福岡、広島、滋賀、兵庫、大阪、愛知、静岡、福井、石川、富山、新潟、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨木、山梨、栃木、福島、山形、青森、札幌など、全国の経営者・リーダーの方々から参加いただいております。
インターネット全盛の時代ですが、異業種の方々に一堂に参集していただき、少人数で交流を深めながらビジネスプラン作成スキルを向上させる稀有な講座です。



2007年度に開講しました「ビジネス戦略・経営革新講座」(IT経営講座を改称)ですが、2017年度で第11回を迎えることになりました。
これまで継続してこられたのは、講座参加企業の皆様方、講師を務められた皆様方のご支援、ご協力の賜物と深く感謝しております。

節目となります11年目、第11回講座では、国際情勢の変化による市場環境の激変、技術革新によるイノベーション爆発をチャンスとしてとらえ、ビジネスを勝ち抜くリーダーとしてのスキル向上に絞り込んだ構成としました。
講座内容は、講義と演習を組み合わせて行います。ワークショップと発表に多くの時間を割いて実践力を養成します。(1)市場の変化分析・予測、(2)21世紀型ビジネス戦略・経営戦略の理解と実践、(3)市場開拓・顧客開拓を成功させるビジネスプラン作成、を3本柱とし、中長期の視点でビジネス開発・経営革新を実行できるスキルアップを図ります。