かみむら たかき         
ビジネス経営アドバイザー/ジャーナリスト 上村 孝樹     

ビジネスやIT経営を成功に導くためのアドバイズやコンサルティングを行います。



 「2020年度 第14回ビジネス戦略・経営革新講座は
9月12日から開講です。
テレビ会
議方式で実施します。」


2月、3月は、受講者がそれぞれ作成した自分(自社)のビジネスプランを発表し、講師がアドバイスする発表・評価月となります。
回の授業は、講師による講義、ワークシートによる分析・発表・アドバイス、授業感想文評価、課題(宿題)の発表で組み合わされ、理解度を深まる形式で進行します。
2月、3月は今年度講座の集大成となるもので、それまでに行った各種の分析結果がビジネスプランシートにまとめられて、発表となります。




2020年度 第14回ビジネス戦略・経営革新講座の内容
T. 講座主催
・有限会社オフィス・カミムラ
(講座を開始した2007年度から講座企画・指導責任者を務める上村孝樹の会社)
・株式会社マロネイト
(同じく2007年度から講座企画・指導講師を務めている岡崎宏行の会社)
U. 講座企画・監修
 上村孝樹(有限会社オフィス・カミムラ、事業創造大学院大学客員教授)
V. 受講対象者
 経営者、経営幹部、幹部候補者 
   
W. カリキュラム (別紙「2020年度ビジネス戦略・経営革新講座カリキュラム」参照)
X.開催概要 
 @ セミナー開講日 毎月第2土曜日
 A 日程 9月12日、10月10日、11月14日、12月12日、1月9日、2月13日、3月13日
 B 時間 13時〜18時
 C 受講料金:消費税を含めて50万円(昨年度よりマイナス5万円)
 (注:当初44万円でご案内いたしましたが、テレビ会議方式で講義、演習する費用が含まれておりませんでした。恐縮ですが訂正させていただきます)
全面テレビ会議で講義するだけでなく、演習も複数グループに分かれて、それぞれに担当講師を配置して、同時並行的に進めていくことを可能とします。




2020年度 「第14回 ビジネス戦略・経営革新講座」  講師紹介
上村 孝樹 (事業創造大学院大学客員教授、有限会社オフィス・カミムラ代表)
1949年新潟県魚沼市に生まれる。
青山学院大学経済学部卒業、
日本ビジネスコンサルタント(現日立情報システムズ)を経て、
1980年、日経マグロウヒル(現日経BP社)に入社。
1981年日経コンピュータ誌創刊とともに、同誌編集部記者、同副編集長を経て、
1993年3月、日経情報ストラテジー編集長。1995年5月から同誌発行人を兼任。
2003年1月、日経アドバンテージ誌を創刊し発行人・編集長に就任。
2005年4月、日経BP社を退職。
2004年から2010年3月末まで金沢工業大学大学院客員教授。
2004年から2007年3月末まで経済産業省IT経営応援隊「IT経営百選選考委員会委員長」。
2006年度から明治大学総合講座にて講義。
2007年度から事業創造大学院大学の客員教授に就任、中小企業成長戦略を担当。

1998年10月から千葉テレビ、日経サテライトニュースなど全国12局で放送した「経営ビックバン--情報活用21」で番組企画監修とキャスターを務める。2003年まで継続して60分番組を72回放映。
著書:「システム監査ガイドライン」(共著、日経マグロウヒル社、86年)、「SISの実際」(著、日経文庫、91年)、「グローバル企業の情報戦略」(共著、有斐閣、94年)、「経営ビックバン」(編著、タスクシステムプロモーション、99年)、「e革命」(編著、タスクシスeムプロモーション、2000年)、「中小企業のためのIT攻略読本」(監修、同、2001年)、「IT活用成功法」(編著、同、2001年)、「21世紀を勝ち抜くIT戦略」(著、日経アドバンテージ、2003年)。「IT経営百選データブック」(著・監修、アイテック、2006年)。「経営革命者」(著、アイテック、2007年)、 「IT経営百選データブック2」(編・著、アイテック、2007年6月刊)。




岡崎 宏行 (株式会社マロネイト代表取締役社長)
おかざき ひろゆき
1980年 早稲田大学大学院理工学研究科博士課程前期コース修了
1980年 株式会社マネジメント・システムズ入社、取締役コンサルティング事業部長を経て
1988年 株式会社マロネイト設立 代表取締役社長となる。(現任)
1989年 株式会社クリエイティブ・ヒロ設立 代表取締役社長となる。(現任)
1994年 株式会社日本ビジネス・システムズ 代表取締役会長となる。(現任)
2000年 株式会社ジェーエヌエル 取締役社長となる。
2003年 株式会社ジェーエヌエル 代表取締役会長となる。
2004年 株式会社営業モデル研究所 代表取締役社長となる。(現任)
2005年 株式会社ジェーエヌエル 取締役会長となる。(現任)
2014年 センチュリーイノヴェーション株式会社 代表取締役会長となる(現任)
2018年 株式会社BMIテクノロジー 取締役を兼務。(現任)
専門 :1)経営戦略策定(商品戦略、市場戦略、技術戦略、等の具体化を含む)
     2)個別問題解決(含む、課題解決)
     3)システム・デザイン
     4)IE(インダストリアル・エンジニアリング)
     5)組織開発(OD)と管理者教育
     6)コミュニケーション・スキル(PLC研修)
     7)IT(インフォメーション・テクノロジー)
業務歴:1)自動車メーカーの戦略策定〜戦略課題実現サポート
     2)ロケットの生産管理システムの統合と運用体制の整備
     3)インターナショナルな物流システムの構築
     4)金融業界に於ける顧客管理システムの構築
     5)サービス業の事務革新プロジェクトの推進
     6)企業内企業の育成
     7)コンピューター・メーカー、情報システム部門のSE管理者教育
     8)製造業に於けるCIM構築サポート
     9)米国IT(インフォメーション・テクノロジー)最新情報提供と研究会の運営
     10)経営情報システム再構築サポート
     11)創立30周年を目指した『ビジョン』創造、実践サポート 等
その他 :システム化のコツ連載(行政と情報システム・総務省/行政システム研究所発行)17年目
    日経BP社の「SMB+IT」でシステム化について連載。
    経済産業省『IT経営百選』審査委員
    事業創造大学院大学 IT経営講座 副主任指導者
「簡保資金融資のよるコミュニティ投資の可能性について」(経営論集55巻2号・2008年)



正木 克弘 (株式会社インターフェイス・スピン代表取締役社長)
まさき かつひろ
東京都に生まれる、山学院大学経営学部卒業。 宇都宮大学工学研究科博士課程修了。工学博士。
財団法人日本生産性本部経営コンサルタント
(株)パイロットにて海外展開戦略業務・海外営業を経験した後に、(株)ウォータースタジオにて、
多数の上場企業商品開発プロジェクトにプランナーとしてかかわる。
1994年に(株)インターフェイス・スピンを設立。同社にて、企業ブランド構築・マーケティング戦略・広告制作・WEB制作等のプロジェクトを,上場企業から中小企業まで数多く実施、同時に「企業価値を如何に伝えるか」という分野に関して企業研修・講演等を行い、今日に至る。
専門分野: ブランディング、マーケティング、クリエイティブディレクション
●“お客様に選ばれる理由”を強化し、「継続的な顧客獲得」をサポートすること。
●中小零細企業のブランド構築の実践やマーケティングについての研究活動も行う。
論文:「中小企業におけるマーケティング戦略と収益性の関係性について」
「小売業における消費者の業態別選考要素の分析」「感性的観点からの企業イメージの分析と考察」
「クリック&モルタルの販売効果拡大へ向けた特徴分析」
「The Relationship Between Marketing Practices and Profitability in Small- and Medium-sized Enterprises」等

 



*